女子のプロフィール写真は13パターンに分けられる

(2014年10月21日)


現在、大学生のSNS利用率は、LINEも含めれば100%に近い。
少なくとも僕の周りでTwitterやLINEのアカウントを持っていない人はいない。
それらのサービスでは、ユーザーの判別の為にプロフィール写真(=アイコン)を登録する権利を渡される。
プロフィール写真はアカウントのいわば「顔」であり、ユーザーによって様々なこだわりが見られる。

しかしある日、僕は気が付いたことがあった。
プロフィール写真には何か法則性のようなものがあるのではないか?

そして研究の末、ある事実に辿り着いた。
「女子大生のプロフィール写真は13パターンに分けられる」

よって今日はその13種類を紹介する。
しかしだからと言って、ここに例として勝手に女性の写真を載せるわけにはいかない。
そこで今回は僕が久々に体を張って13パターンを演じることにした。

0、はじめに(例外「顔写真以外」について)

今回のパターン分けにおいて、プロフィール写真に自分の顔以外を使っている女子大生は除外している。
これは別に顔写真を使わない人を咎めるわけではなく、自分の顔以外となると、ペットや芸能人、漫画のキャラクター等、挙げても挙げてもキリがないこと、
そして単純にそれらを羅列しても記事として面白くないことが理由だ。

1、明るすぎてわけが分からない

image

紫式部や清少納言の姿を見れば分かるように、1000年以上前から多くの日本人女性にとって色白な肌を目指すことは非常に重要な要素である。
しかし、それの実現や維持の為には念入りなスキンケアや高い化粧品が必要だった。
…必要「だった」。そう、今やそれは過去の話になろうとしている。
スマホの普及とそれに伴うアプリ市場の拡大により、以前は数万円するフォトショップを購入しなければできなかったような高度な加工が無料で、しかも誰でも簡単に行えるようになった。

とは言っても世の中には加減という物がある。
手軽に色白になれるツールは便利だが、その手軽さが仇となり歯止めが効かなくなってしまう人もいる。

2、どっち?

0012

非常によく見かけるパターンだ。
その人の顔を知っているならまだしも、そうでない場合は非常に高度な勘が必要になる。

複数名で撮った写真をプロフィール写真に設定するのは、おそらく2つの理由がある。
1つは1人では恥ずかしいからと言う理由。
もう1つは友情度を知らせるという理由。

ちなみに上の写真は数か月前の記事から持って来た写真である。
プリクラ機は僕をどこまで「盛れる」のか

できれば例としてはもっと沢山の人数で撮った集合写真の方がよりそれっぽいのだが、いかんせん友達が少ないので見つけることができなかった。

3、スイーツと

image

全女子の内95%はお洒落でオーガニックなカフェが好きだという統計結果が僕の個人的調査により分かっている。
その為、必然的に女子会は基本的にお洒落でオーガニックなカフェで開かれる。
そして大抵そういう店はかわいいスイーツを提供している。

いまや出された食事を食べる前に1枚写真に収めるのはごく普通の行為だ。
マナー違反だという人も中にはいるが、時代とともに慣習も徐々に変わっていくものだ。
そこで向かいの席に座っている友人に撮ってもらった写真こそがこのパターン3である。

4、とんでもない加工

IMG_1212

パターン1の「明るすぎる」に似ているが、これは明るさを調整するだけでなく、写真加工アプリを用いて顔のパーツそのものを変形させたり、自分にとって都合の悪い物は排除したりしているパターンだ。
上の写真を見れば分かるが、僕はただでさえ輪郭を手で隠し小顔効果をもたらしているのに、それでは飽き足らず目を肥大化させ、仕上げに全体の雰囲気をスウィーティー(項目欄に『SWEETY』と書いてあった)にしている。

ちなみにこの撮影及び加工には「Camera 360」というアプリを使っている(iOS/Android)。
これは本当にすごいカメラアプリなので持ってない人はダウンロードして試してみると良い。

5、踊るさんま御殿の投稿者風

image

顔を出すことに抵抗がある人もいる。
そういう人が用いるのがこのパターンである。
『踊るさんま御殿』というバラエティ番組を知っているだろうか。
さんま御殿の投稿者の写真はどれもうまく顔を隠している。
このパターン4はまさしくそれである。

6、良く撮れたプリクラ、しかし自分の顔だけ切り抜いた結果画質が荒い

image

写りが良かったときに限って皆で撮った集合写真。
使いたいけど人数が多くて誰が誰だか分からなくなる。
じゃあ自分の顔だけ切り抜こう。

…これはそんな、ある意味合理的な判断により生み出されるパターンだ。
プリクラというものは元々それ程写真のサイズが大きくない。
そこから更に自分だけトリミングしてしまえば、当然画質が悪くなってしまう。

(画質が下がると顔の細かい部分が分からなくなるため、写真によっては若干かわいく見えることもある。それを狙ってわざと画質の悪い写真をチョイスするケースもある。)

しかし最近は何度も言っているように写真加工アプリの普及により、わざわざプリクラから選ばなくても、どんな写真でもプリクラよりかわいく加工することができるようになったため、このパターンは減少傾向にある。

7、遠い

image

観光地に行ったら記念写真を撮るのは当たり前だ。
しかし、建物や像、看板を背景に写真を撮ると、どうしても全体面積における自分の割合は低くなってしまう。
ちなみに背景として最も良く使用されるのは「シンデレラ城」である。

8、近すぎ

2014-10-21 12.23.22

顔を極端に近づけると輪郭が隠れて小顔効果を生み出すことができるらしい。
しかしここまで近過ぎると小顔効果も何も無い気がするのだが、意外とこういう写真を見掛けるので例とした。

9、クリエイティブ

image

これからの時代は個性が重要視される。
個性的になるためには、やっぱりクリエイティブにならなくてはならない。
じゃあクリエイティブになるためには?
…実は誰でも簡単にクリエイティブになれる方法がある。

写真を白黒にして、顔を半分だけ見せるだけだ。
これであなたもクリエイティブになれるだろう。

10、ガチ

2014-07-31 21.29.04

あまりこういう言葉は使いたくないが、これがちょうど当てはまるので『ガチ』という言葉を用いている。
いったいどこからがガチでどこからがガチじゃないのか。
言葉で説明するのは難しい。
しかし、わざわざここで長々と『ガチ』の定義について書かなくても、TwitterやFacebookをしている人なら何となく分かるはずだ。

とは言ってもそれでは少し乱暴なので、ルールを破ることになるが、Google画像検索で出てきた女性2人の写真を勝手に載せることにする。
(モザイク処理はしました)

portrait

pre_seijinshiki

(上記の女性2人は私とは一切関係ありません。)

11、顔の一部分を隠す

2014-10-21 11.45.30

マスクをかけた状態で芸能人のものまねメイクをする女性タレントが人気を博している。
マスクをかけると、外から見える情報は髪型と目だけだ。
女性が最も念入りに化粧をする部分は目だと言われている。
どんなに目が細くても、メイクの腕次第でどこまでも大きく見せることができる。
その状態でマスクをかけたらどうなるか?
そう、美人に見えるのだ。
人間は、対象の目が可愛いと、マスクの下も可愛いと思い込んでしまう。
その習性を逆手に取ったのがこのパターンだ。

上の写真では、なぜか僕はバブを持っている。
理由は、これが僕の部屋にある1番かわいい物だからだ。

12、今日のコーデ

image

今日のコーデとは、「今日のコーディネート」の略であり、その日の服装を自室の姿鏡で撮影した写真だ。
ZIPPER系のお洒落な女子は大体このパターンである(50%はニット帽を被っているという佐々木ゼミナールの統計結果もある)。

そしてこの例には無いが、人によっては撮影後に顔の部分をマーカーで塗りつぶしたり、背景のほとんどをスタンプで隠している(何か事情があるに違いない)ケースも見られる。

男子の場合はなぜか公衆トイレの鏡で撮影したものが多い傾向にある。

13、幼少時代

childhood

ある意味最も「ずるい」のはこちらだ。
1番から12番までのパターンは、どれも自分をなるべく可愛く(かっこよく)見せるための工夫がなされていた。
これは、その度合いが高すぎて、自分の最も可愛い写真を追い求めていった結果、過去に戻ってしまったというある意味皮肉なパターンだ。

ちなみにこの写真は恐らく3歳の頃の写真だ(ひよこ組の名札を付けているので)。
実家の母親に幼少時代の写真は無いかとLINEで聞いたところ2週間後にこの写真が届いた。
(このブログの更新頻度からも分かるように佐々木家はペースが遅い)
頭に被っている謎の仏教テイストな冠は、僕は仏教系の幼稚園に通っていたので、きっと何かの行事で貰った物だと思う。
 

おわりに

 
以上が13パターンだ。

icons2
 
ちなみに男子大生のプロフィール写真はもっとパターンが少なく、5種類に分けることができる。
しかし、この記事の良さはあくまで男の僕が女子の紹介をするという、いわば現代版土佐日記な所にあると思うので女子大生編で終了にする。
(ちなみに男子編のパターン1は「ラーメン」である)



ABOUT CITYBOY.ME


個人ブログ。更新通知はTWITTERFACEBOOKにて
→(2016/5/29)更新終了しました。終了に至った経緯や今後についての詳細は、こちら「CITYBOY.ME:更新終了のお知らせ」に記載しています。短い間でしたが、ご愛読ありがとうございました。
新しいサイトは、cbm2.orgです。どうぞよろしくお願いします。佐々木



Instagram

OTHER POSTS